交通事故を起こしてしまったら

頼れる弁護士交通事故の損害賠償請求で争いになったときには、弁護士の力を借りるのが一番です。
相手も弁護士を雇った場合には、素人では太刀打ちできないでしょう。

 

損害賠償の金額に、自分が納得できると思っていても、後から相場よりも
かなり低い金額だったことを知って、後悔することもあります。

近くで見る

 

せめて相談だけでも弁護士にしておくべきです。
また、争いにならなかった場合でも、弁護士に依頼をすることでメリットが出るケースもあります。

恐怖心

 

交通事故による慰謝料の金額は、通常は保険会社が独自に定める任意保険基準で算定がされますが、
プロに依頼をすれば、さらに高額になる裁判所基準での慰謝料をもらうことができます。

 

もちろん、増額される慰謝料よりも費用のほうがかかってしまったらメリットがないですが、
慰謝料の金額が100万円から200万円に増額されるといったケースもあるので
相談だけでも受けておくべきです。

 

法律事務所によっては無料で相談にのってくれるところもあります。