交通事故を起こしてしまったら

頼れる弁護士

依頼の相場

やわらかい

交通事故に遭遇した場合は当事者同士では解決しにくいものもあるので、
基本的には弁護士に相談・依頼するようになります。

 

弁護士に相談となると費用面を気にされる方は非常に多いようですが、
交通事故案件に関する弁護士への依頼でかかる費用の相場としては、
まず相談料としておよそ5千円程度がかかってきます。


そのあと着手金を支払うようになっており、こちらの相場がおよそ20万円が
妥当であると言われているようです。

ただし着手金は初期の活動費となっているので、解決までにかかる時間や調査によっては
後で請求される可能性もあります。

中には相談料を無料にしているところもありますので、
まずはどんな内容があるのかだけでも調べておくと良いでしょう。


そして最終的には成功報酬として、取得することができた賠償金や慰謝料に対して
およそ10パーセントほどを支払うようになっています。

夕暮れに

 

これについては相場と言うものは存在していないので交通事故の内容によって異なっており、
この成功報酬を抜いて費用の平均を計算してみると
着手金の20万円と相談料の5千円が一般的だといえます。

 

ただし最近では着手金を請求しない弁護士も増えているので、もっと安くなる可能性もあるようです。
また、弁護士費用だけではなく、依頼することによってどういったメリットがあるのかも
合わせて知っておくとより安心です。